hiraoka group ロゴ
badge

 

立石友紀 (#021):第15回ホスト・ゲスト超分子化学シンポジウム,ポスター賞,2017年6月4日
「Pd4L8四面体型錯体の自己集合メカニズム:主要中間体の同定・単離・反応性」
中川真徳 (#019):「動的秩序と機能」第5回国際シンポジウム、若手優秀ポスター賞,2017年1月21日
Self-Assembly Process of Pd2L4 Ccage Complex Consisiting of U-Shaped Ditopic Ligand
中川真徳 (#019):第3回新学術領域研究「動的秩序と機能」若手研究会、優秀ポスター賞、2016年10月13日
「U字型配位子からなるPd2L4かご型錯体の自己集合過程:準安定中間種の単離・同定・反応」
Yiynag Zhan (#018):第27回基礎有機化学討論会、ポスター賞、2016年9月4日
「Importance of molecular meshing for hydrophobic self-assembly: substituents effect on the stability of nanocube」
Yiyang Zhan (#018):「動的秩序と機能」第4回国際シンポジウム、若手優秀ポスター賞,2015年11月22日,
「The importance of triple-π interaction and van der Waals interaction for the thermal stability of nanocube based on gear-shaped amphiphiles」
甲斐詢平 (#012):「動的秩序と機能」若手研究会,優秀ポスター賞、2015年10月7日
「エーテル結合で連結されたピリジル基を有する二座配位子からなるPd2L4型かご型錯体の自己集合過程」
小島達央 (#006):日本化学会第94春季年会、優秀講演賞(学術),2014年4月10日
不安定アリールリチウムをリチオ化剤とする、ヘキサフェニルベンゼン骨格の選択的交互型トリリチオ化
辻本裕也 (#007):RSC Awards,2013年9月8日
"Mechanistic Investigation of Self-organization of Octahendron-shaped Pd(II) Capsule Complexes"
辻本裕也 (#007):第24回基礎有機化学討論会、ポスター賞,2013年9月8日
「八面体型Pd(II)カプセル錯体の自己組織化メカニズムの研究」

©2010 The Hiraoka Group. All Rights Reserved.

H

東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 平岡研究室(機能超分子化学研究室)

Home

Member

Publications

Seminars

Presentations

Links

Photos

About

Awards

受賞

分子自己集合の科学:形成機構の解明と新規自己集合体の形成

Cover Art

Research